本棚片付け中

 いくらか時間ができたので、机の上に積み上げていた本を片付けるべく重い腰を上げました。本棚にしまおうとしたところ、先日またごっそり買い込んできたせいもあり、キャパシティオーバーで入りきらないことが判明。さすがにずっと机の上に積んでおく訳にもいかないので、本棚、もといスチールラックの整理に取りかかりました。いらんものを片付けて本を置くスペースを拡張する作業です。
 本ともっぱら埃と格闘しまくった結果、なんとか本エリアの拡大に成功、無事に本棚にしまうことができました。だいぶ余裕もできたので、これからもうしばらくは本を増やしても大丈夫そうです。しかし、棚の片隅にちょこんと置かれた、アクセサリーや化粧品がたいへん居心地が悪そうです。明らかに取ってるスペースの広さが違うし。
 しかし、片付けた本棚を眺めていてしみじみ思ったのですが、……よーわからん本が増えたなあ……。本が増えるのは世界の真理なのでさて置くとしても、はたから見るとわけのわからんラインナップになってきました。まあ、前々からそうだという説もありますが。家族なぞ私の本棚には近寄ろうともしません。喜んで貸してあげるのに、首切り役人の本とか。

 片付けついでに、本の一部をコピーしてきた紙の束の整理にも手を付けることにしました。今まではホチキスで留めてクリアポケットファイルに入れていたのですが、最近とうとうこのファイルも爆発しまして、なんとか別の方策を考えなければならないことに。
 家にたまたま使わないでいた大きめのポケット式ファイルがあったので、それに入れてみたところ、なんとかおさまりました。そのままこれも本棚に押し込み、片付けは完了。……なのですが。
 整理ついでに、どの本をコピーしてきたのかをメモしておこうと思ったのですが。しかし、コピーを見てみても、何の本をコピーしてきたのだかさっぱり思い出せないという……。もちろん覚えている本もあるのですが、いかんせん図書館で手当たり次第に必要そうなところだけコピーしているため、つい先日コピーしてきたものですら本のタイトルが思い出せません。うっすらとは覚えているので、記憶を頼りに蔵書目録で検索してみるのですが、似たようなタイトルの本がたくさん出てきてその中のどれなのか不明。結局、半分以上がわからないままでした(汗)。
 昔は資料メモを取っていたのですが、すぐに面倒になって(汗)ほったらかしているため、もはや何が何やら。わざわざ蔵書管理用のソフトまで買ったのですが……。バーコードをマシン付属のカメラにかざすだけでデータを登録してくれるという優れものなのですが、もはやHDDの肥やしになってます。しくしく。手帳すらろくに使いこなせない私には、定期的に何かを記録するということは諦めろということなのでしょうか。

 ところで、本棚を整理したはいいのですが、そこから溢れたものが今度は机の引き出しに収まりません(汗)。次は机の中の整理か……。

Copyright 2001-2014 Miyako FUJIHARU All Rights Reserved.
Powered by WordPress / Original Design: Template World