たまには更新しろ日記

新刊告知ー。

2008/10/1

 トップにも書きましたが、11/1に新刊が出ます。『ミスティック・ミュージアム』二巻です。ここ数ヶ月、かりかりと書いたり書き直したり暴れたりしてましたが、なんとかお知らせできるところまでこぎ着けました。もう私の仕事は終わっているので、見本誌をいただくのをどきどきしながら待ってます。
 表紙イラストを見ていただければわかるとおり、新キャラです。新刊といえば新キャラなのです(そうか?)。こちらのキャラも可愛がっていただけると幸いです。他にも色々と新しい顔ぶれがおりますですよ。
 Amazonにももう情報が入っているようなので、横に貼っておきました。しかし、検索結果に自作の情報が出るのに今なお慣れない蚤の心臓の持ち主は私です(汗)。本屋でもいまだにびびってるしな……。いつか「ふははっ!」と胸を張れる日が来るのでしょうか。
 そういえば、Amazonの商品ページには紹介文が書いてありますが、こちらは担当さんが書いてます。対し、このサイトでの紹介文は作者が自分で書いてます(笑)。見比べて笑ってみるのも一興かと。

 最近はますます体力がなくなり、ふらふらしてます。耳鳴りがひどいので病院に行ってみたら、片耳の聴力が落ちていた、なんてこともあり(汗)。もうしばらく検査してみないと詳しいところはわかりませんが……あ、今のところは落ち着いてます。
 気候も一気に涼しくなり、暖かいお茶の美味しい季節になってしまいました。風邪の一歩手前をうろうろしている節もあるので、気をつけなければ。

FreshReader

2008/9/20

 今まで巡回サイトの更新をチェックするのに、今までははてなアンテナとブラウザのRSSリーダ機能を併用していました。しかし、ブラウザ標準の機能に多少の不満があったこと、また複数のマシンで情報を共有できるように、サーバ設置型のRSSリーダを利用してみることにしました。
 『Fresh Reader』というソフトの評判が良いようだったので、それを導入してみました。公式サイトにはOS別にいくつものバージョンがありますが、サーバ設置型を選択すると、自動でサーバに必要ファイルをアップロードしてくれます。これが便利なのかはよくわかりませんが(自分でやった方が早い気もした……)。
 このサイトを置いているサーバはCoreserverなのですが、ここは少々PHPの挙動に癖があるため、そのままでは動かないようでした。ネットを検索して.htaccessとphp.iniに多少の手を加え、ようやく稼働。cronでの自動取得だけは少々手こずりましたが、なんとか動いているようです。ただ必要なときに逐次更新することもできるので、そこまで自動取得の必要性は高くありませんが。

 ひととおり使ってみた感想。RSSリーダとしての基本的な機能は備えており、特に不満はないです。情報取得の速度が速いのが最大の強みでしょうか。20件か30件くらいならたちまちチェックしてくれますし。(ただ、これは設置するサーバにも依存する気がしますが)
 HTML出力なので、外観はCSSをいじれば変更できます。(チュートリアルが用意されているわけではないので、多少の知識がないと厳しいでしょうが)目に優しい配色にして満足。記事によっては、取り込んだものをそのまま読んだりしますしね。

 ただ、当然ながらRSSに対応しているサイトしかチェックできないので(笑)、しばらくははてなアンテナか同等の機能を持った更新チェッカとの併用になりそうですが。RSSはサイト作成者側からすると、手動で生成するとなるとけっこう面倒ですからねえ……(生成するCGIなどもありますが、更新履歴を別途作るだけでめんどい・笑)。

 RSSというのはあれば便利なもので(笑)、このせいで最近だいぶチェックするサイトが増えました。ただ、なんとなく新着があればチェックしないと気がすまない性分なので、結果的に時間の短縮になっているのかはよくわかりませんが……。最新機種のニュースを見ては物欲をこらえてます。しくしく。

やっぱり近況報告

2008/9/17

 月に一度か二度しか更新しない日記がやって参りました。すみません、「日記」を「雑記」に書き換えることすらやってません(汗)。九月に入ってからこのかた、どたばたしていまして、今日ようやく一段落したところです。やることがないわけではないですが、多少はゆっくりできそうです。

 先日祖母が亡くなりまして、葬儀に行ってきました。我が家は普段親戚づきあいがあまりない上、特に私は不義理をしていたので、一族に会うのは十年ぶりくらいだったでしょうか。失礼ながら私は顔すらあやふやになっていて、戸惑ってばかりでした……。従姉たちに子供が生まれて、だいぶにぎやかになっていましたし。
 祖母はたいそう長生きだったので、葬儀は穏やかに終わりました。個人的には父が従姉たちに「●●くん」と呼ばれているのに笑い(昔からそう呼ばれているらしい)。昔話を聞いていたところ、父は幼い頃、兄(私にとっての伯父)と喧嘩したとき、その恨みを忘れず数時間後に殴り返していたとのことでしたが、その後、私も昔、妹に同じ事をやられていたことが判明。こ、これが血というものか……! そんな余計なことは受け継がんでよろしい。妹はすっかり酒飲みに成長するしー(下戸のいない一族……)。
 遠出に疲れてその後数日ほどへばってましたが、行ってよかったと思ってます。そして、親戚が私の本を読んでいたことに戦慄(笑)。ひいい。作者は蚤の心臓の持ち主なので取り扱いにご注意ください、いやほんとに。

 この妹は帰宅していくらも経たないうちにこんどは大阪まで旅行に出かけてしまいました。いいなあ、私は旅行なんてほとんど行っていないですよ。高校の修学旅行で、北京の市街地に自由行動で放り出された恐怖を今でもまざまざと思い出せるくらいに(汗)。
 たまには旅行もいいですが、どこに行きたいかなあ……。どこにでも行けるとしたら、まずはロンドンでしょうか。とりあえず大英博物館にお参りしてこないとならない気がします。

Copyright 2001-2014 Miyako FUJIHARU All Rights Reserved.
Powered by WordPress / Original Design: Template World