たまには更新しろ日記

遊んだり寝込んだり

2010/5/29

ここ一週間の出来事。

文学フリマで遊びまくる→新宿で美味しいもの食べて遊びまくる→風邪引いてダウン。……けっこう浮き沈みが激しかったです……(汗)。

5/23は第十回文学フリマに参加してきました。新刊ができてから告知を出そうと思っていたら、ばたばたしてまったく作業時間が取れず、新刊兼フリーペーパーができあがったのが前日の夜というていたらく。カタログのほかはTwitterに参加告知を流すのみとなってしまいました。申し訳ありません(汗)。無料配布ペーパーの内容はそのうちサイトにも掲載するつもりです。

文学フリマはいらっしゃる方がスペースをじっくり回ってくれるのがいいですね。コミケなどの大きなイベントだと事前に目星を付けていたところを回るのが精一杯だったりしますが(そして緩衝材になる創作文芸エリア・汗)、規模的にもジャンル的にもちょうどいい感じ。徐々に人が増えてきて閉会まで賑わっているので楽しいです。通りかかった方にペーパー押し付けてみたり(汗)いらしてくださった方と話し込んでみたり。

いつも遊んでもらっているとみーさん、高遠さんにお会いできたほか、ねこK.T.さん(サークル初参加お疲れさまでした!)、空也さん、妃鳥きあらさん、しゃしゃさんが揃っていらしてくださいました。ネットでお名前を存じていたりご縁があった方と、直にお会いできると嬉しいものです。神秋昌史さん、うさぎ鍋竜之介さんという第九回SD大賞コンビにもお会いできたので(神秋さん、以前うちのサークルにいらしてくださっていたそうな。びっくり)、授賞式や名刺の話をしてみたり。我ながらすごい偉そうだ!(笑)コミティアに引き続きお会いした松山剛さんには差し入れまでいただきありがとうございます。

閉会後は友人に連れられて打ち上げに混ぜてもらいました。ミステリ作家・ミステリ作家家族・ミステリ好き・ラノベ関係?(笑)謎の集団でしたが、普段だったらお会いできない方に気軽に会えるのがイベントのいいところです。自己紹介でTwitterアカウントを名乗るあたりになんとも時代(?)を感じたことよ。写真はそこで山口芳宏先生にいただいた『重版の砂』。机の上に飾って日々お祈りしております。

そして二日後の火曜日、今度は花房牧生さんと、新宿にあるタカノフルーツバーに行ってきました。ここは男性のみでは入れないという神秘の美食スポットなのです。あまたの男性作家さんたちの「食わせろおおおお」という呟きを遠くに聞きつつ……というわけでもありませんが(笑)、女同士で突撃です。

一時間半の食べ放題、メニューはサラダや肉料理といったものもありましたが、メインは種類も豊富なフルーツ、そしてオムレツです。果物はどれも甘かったですが、その中でもとにかくメロンうまい。そしてオムレツは目の前で焼いてもらうことができ、これがふんわりとろとろでそれはもう美味なのです。……しかし、使っているバターの量が半端ないのです。もちろん、「カロリーは今後で帳尻合わせるって事で」とひたすらメロンとオムレツを腹に詰め込む我々でしたが。

その後は差し入れを持ってアポ無しで編集部に突撃を敢行。編集長、お忙しいところお騒がせしました(汗)。持っていったラスクは編集部で食べてくださったようでよかったよかった。その後はお茶したり、書店をぶらついてお小遣いの残り少ない花房さんに『ムダヅモ無き改革』を買うよう洗脳してみたり(笑)。しかし本屋は早々に引き上げないとすぐに財布の中身がピンチになりますな。

そして水曜日から、もれなく熱を出して寝込む羽目になりましたとさ……(涙)。あまり経験したことのない風邪なので、どこかでウィルスをもらってきた模様。おとなしく寝ているしかないとはいえ、ずっと胃腸がぐるぐる言ってるとなかなかうんざりします。ほとんど食事も受け付けなかったので、オムレツに入っていたバター分のカロリーはじゅうぶん償却したのではなかろか(笑)。もうすこし穏やかな減らし方がよかったですが……。

まあ高熱はさっさと下がるものなので、数日経ってこうして日記書けるくらいには回復しました。ネットを離れている間にiPadが発売され、お祭りに乗り遅れたのがちと残念です(笑・まあ私は即日手に入るわけではなかったのですが)。

なお、同人誌二冊(『帝冠の恋』『BONZE GO WEST!』)をCOMIC ZINで委託していただいています。こちらもよろしくお願いいたします(イベント頒布と値段が違う旨、ご了承下さい)。

ついったー

2010/4/29

いまだトップページに「あけましておめでとう」が表示されていることに誰が驚いているって管理人本人がいちばんびっくりしてます。というわけでとりあえずは生きてます……。毎度毎度生存報告からしか始まらないですなこのブログ。

あまりにほったらかしだったので、トップページにTwitterのログを数件表示させるようにしてみました。いちおうやっていたのですTwitter(公開にしたのはわりと最近ですが)。これで、ちょっとポストするだけでも更新があったように見える!(笑)……でも改めてログ眺めてみると、Twitterのポスト頻度もそう高くないんだな……まあブログよりはましだと思います。たぶん。

同期の上栖綴人さんがブログを始められたので、遅ればせながらリンクしておきました。これでHJ文庫対抗・ブログ更新遅い選手権にまた一人エントリーしましたね!(笑)……あ、上栖さん毎日更新してるや……偉いなあ……(遠い目)。

あとHJ文庫公式ブログなども。どの編集さんがどの記事を書いているのか、実は作家もあまり知らなかったりします。(自分の担当さんに聞いてみたらはぐらかされた)関係者も楽しみに見ているのですよ。

先の冬コミで『あいふぉんちゃんときんどるちゃんとずーんちゃん』という本を一緒に作っていただいた、【辺境屋】の木野陽さんが、講談社のアフタヌーンで四季賞に準入選なさいました。入賞されたのだけは少し前に伺っていましたが、賞の名前まで聞いてませんでした(笑)。結果発表を見るために久々にアフタヌーン買いましたが、お知り合いの絵が載っているのを見るのは嬉しいもので。木野さん、おめでとうございます!

Twitter表示・ほか

2010/4/29

生存確認用に(汗)トップページにTwitterの新着ポストを表示させるようにしてみました。

また、メールフォームが表示できていなかったことにようやく気付きました……(汗)今は修正してあります。たいへんご迷惑をおかけいたしました。

Copyright 2001-2014 Miyako FUJIHARU All Rights Reserved.
Powered by WordPress / Original Design: Template World