お仕事

のたのたとお仕事させていただいています。
随時お仕事募集しております。詳しくはお問い合わせページよりご連絡ください。

一迅社文庫

竜騎士2巻書影
竜騎士の飛槍烈戦グレイブランス 2
イラスト:みわべさくら
2014年10月18日発行
「ねえ、ウィルフレッド。君はクリスのことをどう思ってる?」
竜騎士学院が突如として飛竜の襲撃を受けた。カーリーを迎撃に出たウィルの前に立ちはだかったのは、隣国ガリレアの竜騎士候補にして凄腕の弓使いの少女ロビン。彼女はクリスの幼馴染みであり、元〝婚約者〟だというのだが……。
『竜騎士の飛槍烈戦』表紙ロゴ入り
竜騎士の飛槍烈戦グレイブランス
イラスト:みわべさくら
2014年7月18日発行
「立派な竜騎士になって、わたしのお婿さんになってください」
ウィルは空駆ける竜騎士に憧れながらも、街の警備兵として平凡な日々を過ごしていた。そんな彼の前に現れたのは紺碧の〝古代竜〟カーリー、そして竜の巫女アーシャ。竜と嫁(候補)とともにウィルは竜騎士学院に入学、竜騎士たちのとの勝負に挑む!

HJ文庫

天帝学院3
天帝学院の侵奪魔術師ドメインテイカー3 王の中の王
イラスト:refeia
2013年7月1日発行
封命晶の中に囚われていた少女、イフリータの解放にアストたちは成功した。しかしイフリータはなぜかアストを毛嫌いして、まったく言うことを聞いてくれない。そんな中、天帝ユーヴァが死んだという一報が学院に飛び込んでくる。星が落ち、最後の戦いの幕が上がる!
天帝学院2coverロゴ入り
天帝学院の侵奪魔術師ドメインテイカー2 天帝の条件
イラスト:refeia
2013年4月1日発行
新学期、学院にアストのかつての妹マリノが入学してきた。アストは再会を喜んだが、マリノは長いこと便りのなかったアストをなかなか信用してくれない。しかも有力な天帝候補であるアストを狙う陰謀もあり──事態を打開する鍵は内職!?
天帝学院表紙
天帝学院の侵奪魔術師ドメインテイカー 再臨の英雄
イラスト:refeia
2012年12月1日発行
バルテノム皇国の内乱において『英雄』とまで呼ばれた魔術師アストは、最後の戦いで魔力を失ってしまった。失意のままその日暮らしをしていた彼だが、国皇となったかつての親友セドリックに呼び出される。セドリックの命は妹姫リトフィアを守れというものだったが、彼女がいるのは魔術師たちの学院だった。
瑠璃色の刃と朱色の絆
イラスト:6U☆
2010年12月1日発行
桐平賢巳は自宅の蔵から、少女の魂を宿した日本刀──瑠璃を見つけた。彼女と平穏な生活を守るため、賢巳は瑠璃を手に刀魔と呼ばれる人外の化け物との戦いに身を投じることになる。やがて強力な刀魔、兵衛が襲ってきて……。
空想/のべりずむ
イラスト:ぱん
2009年8月1日発行
「書いたものが現実になる」という厄介な特質を持ち、小説の才能がありながら書くことから離れていた哲人。幼なじみで本の好きな葉月に励まされて執筆意欲を取り戻すが、悪友や後輩のてまりたちを巻き込み、案の定、変な事件に巻き込まれるのだった。
ミスティック・ミュージアム3 I Pledge For My Dear
イラスト:森井しづき
2009年4月1日発行
消えゆく女神を生きながらえさせようとする青年エドワードはロンドンの下層階級の人々を惑わし、古き女神アルダをも手に入れようとしていた。ダドリーは彼と対峙することになるが、その中でアルダの宿る石像が壊れてしまい、二人の関係にも転機が訪れる。
ミスティック・ミュージアム2 For Your Eyes Only
イラスト:森井しづき
2008年11月1日発行
ある日ダドリーとアルダが出会ったのは、ヘレンという立身出世を夢見る女性新聞記者だった。一方大英博物館には、決して誤植が許されない書物であるところの聖書、その曰く付きの版が持ち込まれていた。二つの出来事はやがて結びつき、二人はふたたび騒動に巻き込まれる。
ミスティック・ミュージアム
イラスト:森井しづき
2008年7月1日発行
第2回ノベルジャパン大賞<佳作>
十九世紀半ば、大英帝国の最盛期のロンドン。ロンドン大学の学生ダドリーはある日夜の大英博物館で異国の女神と名乗る少女と出会う。少女にアルダと名付けたダドリーは、大英博物館館長パニッツィも交えてロンドンでの日々を楽しむが、ある日何者かに襲われ……。

ZIGZAG NOVELS

黒き河を往け
著:藤村脩/イラスト:堤利一郎
2006.4.5初版発行・2006.5.5修正版発行
※出版社倒産につき絶版
ヴィクトリア朝ロンドン。空前の繁栄を謳歌するこの大都市は、華やかさの裏に闇をも抱えている。ラウディ・チャリオットは探偵事務所を営むもまったく流行らず、姪のシルーズに叱り飛ばされるのが日課である。だがこんな場所にもたまには助けを求める者がやって来るのだ。

ASCII.jp

BDA(Blu-ray Disc Association)さんとASCII.jpさんの共同サイトで、ツンデレ少女と一緒にBlu-rayの基本とアナログ・デジタル変換を学ぼう! という企画を連載させていただいています。
少女漫画風です。ラブコメなのです。誰がなんと言おうと!(笑)

Copyright 2001-2014 Miyako FUJIHARU All Rights Reserved.
Powered by WordPress / Original Design: Template World